deform

抽象絵画のような具体的な写真のアンドレアス・グルスキー展

99セント/アンドレアス・グルスキー

国立新美術館で開催中のドイツ人写真家アンドレアス・グルスキーの個展。

ほとんどの写真が撮影後にデジタル処理を施されていて、コンセプチュアルで強い意識のようなものが写真から伝わってきます。端から中心までしっかりとピントが合った状態の大判の風景写真。写実感を強く感じさせながらも、どこか虚構のようなイラストなんじゃないかと思わせるような、背反するものを含んでいる印象を持ちました。

人と自然、人と人工物、アナログとデジタル、様々なテーマの対比を作品中に見つけてみるのも面白いと思います。ここまで人を集められる写真家もそういないんじゃないかと思うくらい、多くの人で賑わってました。

2013年9月16日(月)まで開催中です。2014年には大阪にも巡回予定。

ピョンヤンI/アンドレアス・グルスキー

F1 ピットストップIV/アンドレアス・グルスキー

カミオカンデ/アンドレアス・グルスキー

V&R/アンドレアス・グルスキー

モンパルナス/アンドレアス・グルスキー

ライン川/アンドレアス・グルスキー